癒しを求めると動物になるの

ウサギはかじるのが遊び

☆記事更新日:2015-08-17 13:12:04

うさぎちゃんの大好きな遊び(?)は、かじることです。猫や犬と違って、うさぎはおとなしい草食動物で遊んだりもしない、と思っている方もいるかもしれませんが、とんでもない! 我が家のうさぎちゃんは大の遊び好きです。

そもそもの始まりは、あまりに家の壁やテーブルの脚やバッグやらをかじるので、「そんなにかじりたいなら!」と、古雑誌の束を与えたことでした。紐で縛ってあった10冊ぐらいの雑誌の束です。

最初は雑誌の角をガリガリかじっていたのですが、ビニール紐を噛み千切ってから大暴れが始まりました。乱暴に雑誌を引き抜いて、ものすごい勢いでページを粉々に噛み砕いていくのです。犬や猫と違って、うさぎは「楽しい!」という感情が見えにくいのですが、雑誌をビリビリと噛み千切る作業は「楽しい」んだろうなと思います。

ちなみに雑誌のページを「ビリビリー!!」ってくわえて破ると、そのページをカーテンの裏に持っていって、そこでバラバラにします。何かこだわりがあるようです。

PICK UP

ウサギと暮らすという事

☆記事更新日:2015-06-02 10:01:34

うさぎちゃんを家族に迎えてからしばらく経ちましたが、今の所まだまだ犬や猫たちとは離して生活させています。一日の大部分はケージで過ごしてもらって、私に時間のある時だけお部屋に放して遊んでもらっています。狭いところに居て貰って申し訳ない気持ちもあるんですが、うさぎちゃんを守る為にも大事な事なので、人が居ない時にはケージから出せません。

と、いうのもうさぎちゃんはかじり癖があるからです。これはうさぎ全体がそういうものらしくて、個体ごとの個性ではない様です。しかも、かじりやすい細さだからか電気のコードとかをやたらかじりたがるんですよね。感電したら危ないというのもそうですが、毛玉にしても猫と違ってうさぎちゃんは自分で吐き出す事が出来ないんです。だから、広い場所で遊ぶ時には必ず何か齧って間違って飲み込まない様に目が離せないんです。

もっとも愛らしい仕草に癒されるので、見ているのは苦にはならないんですけども。子供を抱っこしながら一緒にじっとうさぎちゃんを見つめるのは本当に飽きません!

PICK UP

ウサギに癒してもらってます

☆記事更新日:2015-04-27 17:32:07

我が家に新しい家族が増えました!その名もうさぎちゃんです(←画像に注目)

最近、自宅で気軽に飼える動物はいないかなと探していたのですが、意外にもウサギが飼いやすいということを知ったので、思い切って飼っちゃいました。

ほかの動物と同様、うさぎも大きくなってからだと懐きづらいということでしたので、子うさぎから飼うことにしたのですが、とにかく可愛いんです! 可愛すぎて、新種の生物なんじゃないかと思ってしまいました。

子猫とも子鼠とも違う、可愛らしい姿をしていて、見ているだけで私に癒しを与えてくれるんです。いまは人に慣れていないということもあって、あまり長い時間は触っていられないのが残念ですが、子うさぎの時点でも、もうすでにモフモフなんですよ。

この子うさぎちゃんは、いまはハムスターやリスたちと一緒の部屋で過ごしています。もう少し大きくなるまでは、猫や犬とは合わせないつもりです。

ですがいつか、猫や犬ともなれさせて、家の中で一緒に遊んでもらえたらいいなと思っています。

リスが可愛い

☆記事更新日:2014-07-22 16:26:36

家でリスを飼っているのですが、かわいくて家から出たくなくなります。シマリスなので、しっぽの模様やつぶらな瞳がかわいくてかまってばかりいます。元々動物が好きで何を飼おうか悩んだのですが、家の中だけで飼えるのがいいとリスになりました。

手乗りのリスになってほしいので、エサをあげる時は小屋から出して手であげています。穀物だけではなくリンゴやキャベツも食べるので見ていて飽きないです。動物がいる生活に憧れていたので、毎日が楽しいです。

リスが家に居るので、ついつい帰り道はどこにも寄らずにまっすぐに帰ってきます。家族も動物が好きなのでかわいがってくれていてコミュニケーションをうまくとることが出来ていると思います。

みんなで携帯電話で写真を撮って待ち受けにしたり、家の中を散歩させたりと動物が中心の生活になっています。掃除することも楽しくて、動物を飼い始めてから規則正しい生活をするように心がけていて良い影響を与えてくれています。

子供が生まれたのでイギリスの格言に沿って犬を飼う事に

☆記事更新日:2014-06-20 21:25:00

子供が生まれたのでイギリスの格言に沿って犬を飼う事になりました。イギリスの諺で「犬を可愛がれば、洋服が汚れる」というものがあります。例え自分が汚れても、代償があろうと、慈しむ行為に見返りは要らないという意味です。

子供にも命の大切さや世話をすることで愛情を与えてあげてほしいと思いました。幼い頃から動物と触れ合っている子どもは人ともうまくやっていくことが出来ると聞いたことがあります。犬を飼い始めてから子どもの興味はそちらに向かっています。

早く大きくなって一緒に散歩が出来たらいいですね。動物を飼っていると心も癒されますし、何より子どもがたくさんいるようで人間からするとワクワクします。

今までに行った事が無いところにも一緒に連れて行ってあげたくなりますし、何よりも家族の一員として動物を向かい入れることが出来ます。何も話さなくても傍にいてくれるだけで癒してくれる動物の存在に感謝しかありません。この犬を大切にし続けたいです。

ハムスターが最近増えました

☆記事更新日:2014-04-16 17:23:42

私は家でハムスターを飼っています。一人暮らしを始め、ペットを飼いたいと思った私は、マンションでも買いやすいハムスターを選びました。以前友達の家で買っているハムスターをみた時、かわいらしさに癒された経験があり、この子がいれば帰ってきてもさみしくないと思ったのです。

最近ハムスターが増えました。動物が増えたのですが、家族が増えたように嬉しいです。動物が増えるということは、えさ代なども増えるのですが、それには変えられない生き物の温かみの方が大きいです。

動物を飼いたいと思っている人、既に動物を飼っている人に私は言いたいことがあります。多くのペットはしゃべれませんが、人間のことを理解しています。小さな命かもしれませんが、家族同然に最後までかわいがってあげてください。

実家暮らしの時も、犬を飼っていましたが、いつも1匹だけでした。数匹飼うのもいいなと思いながら、日々ハムスターと戯れています。これからも、長く私のよきパートナーでいてほしいです。

猫を飼い始めました

☆記事更新日:2014-03-26 12:22:00

動物を飼ったことがないのですが、猫の可愛い写真などを見ていると、いつか猫を飼いたいと思うことがありました。 実際にペットショップに行く機会があって、ちょっと見るだけならいいかなと思って立ち寄りました。

しかし、そこにいた一匹の子猫に会った瞬間に、どうしてもウチの猫になって欲しいと思うようになってしまいました。 もし明日以降に来ても売れてしまったらショックだと思い、その場で購入することを決めました。 店員さんに動物を飼った経験がない事を伝えると、猫用の砂やエサ、水やりのトレイなどを同時に購入を勧められました。 トイレのしつけはすでにできているということですので、愛情もって可愛がってくださいとのことでした。

さっそく家に連れて帰ったところ、部屋の隅でじっとして鳴いてるような感じであまり動きたがりませんでした。 動物は慣れない場所に連れてこられたら不安になるのだと思い、慣れてもらうためにそっと見守りました。 数日後には、部屋の中を走りまわったり元気な姿を見せてくれるので可愛くて嬉しくなりました。

Author

  • 一言:ペットLOVE!!

検索